転職を考えるきっかけ

看護師は、患者の命や生活を支えるとても意義のある仕事です。
きっと人の役に立ちたい、と熱い思いを抱いて就職した人も多いでしょう。
でも、看護師の転職率はかなり高いんです。
確かに看護師は決して楽な仕事ではありませんが、せっかく努力して看護師になったのに、転職を考えてしまうのは何故なんでしょうか。
まず、最も多い転職理由は、「人間関係」です。
病院は、もちろん男性医師や男性看護師もいますが、圧倒的に女性が多い「女社会」。
女性は3人集まると必ず問題が生じる、とまで言われているように、女社会での人間関係は中々複雑なんですよね。
精神的にも体力的にもハードな看護師なら尚のこと。
いじめなどの人間関係に悩み、転職を考える人が一番多いようです。
次に、「給料の安さ」があります。看護師は、そのハードな仕事内容と給料の額が見合わない場合もあります。
大手の病院で働いているのか、個人経営のクリニックで働いているのかによって異なりますが、
個人経営の場合は経営状況によってボーナスがカットされてしまうなど、給料が安すぎることが原因で転職を考える人も多いようです。
もちろんやりがいのある仕事ですが、苦しい仕事を耐えるには、それに見合った報酬は必要ですよね。
また、給料の安さに並んで多い理由が「休みの少なさ」です。
病院によっては夜勤が続いたり、毎週1日しか休みがなかったり、極端に残業が多かったり、かなり過酷な労働環境である場合があります。
働くには何より身体が資本ですから、休みがないと身体が休まらないばかりか、友達と遊びに行くこともできず、精神的にも疲れてしまいますね。

気をつけたいこと

転職は決して悪いことではありませんが、せっかく勇気を出して転職したのに「前の職場の方がよかった!」なんてことになっては悲しすぎますよね。働きながらの転職は時間的にも精神的にもかなり疲れますが、ここが踏ん張り時ですよ!

転職のコツ

「せっかく転職するんだから失敗したくない!」とは思うものの、自分にとって何が「成功」なのかを明確にしておかないと、転職活動は難航するばかりです。自分にとって「良い職場」はどんな職場なのか、もう一度考えてみては?

転職した後は

転職ができたら、「言い職場に就職できた!嬉しい!」で終わらせてしまっては勿体無いです。働きやすくなった職場で、どんな風に働いて、どんな風にキャリアを磨いていくかが大切ですよ。

© Copyright 2015 自分にぴったりの職場がきっとある!転職を考える看護師の皆さんへ All Rights Reserved | Website Template By luiszuno modified by OS Templates